本文へスキップ

  CBT試験方式にも完全対応!FP2級&3級 ターゲットを絞ったテキストと1問1答式問題集

HEADLINEたった16日間でFP2級.3級に合格できた非常識勉強法!!

 受講者の8割以上が合格!の実力講座
 
時間が無い人でも簡単楽々一発合格

   


  弊社は、売ったら終わりではありません! 試験日直前まで私が直接サポート致します あなたの合格を責任をもって請け負います!
     
FP試験は勉強方法次第で、
短期合格が可能です。

弊社の受講者様の中には
FP3級約10日で、FP2級約2週間ほどの勉強で一発合格された方が大勢います。

あなたも弊社の講座を受講することで、同じ結果を得ることができるはずです。

過去問分析を専門とし、大手進学予備校の講師として数多くの受験生を難関校に合格させてきた私、井真井が、今度はあなたを特別勉強法FP試験合格まで導きます!!

       

パソコン、タブレットPC、スマホなどで学習できる究極の最短合格メソッドです。この講座の学習にはPDF、Excel、Wordファイルを使用します。Microsoft Officeまたは互換性ソフト搭載の端末でご利用いただけます。

  
 

      
受講者の8割以上が短期合格している実力講座

 

 最短2級16日・3級14日で合格


大人気国家資格である
FP技能士AFP)は、保険・金融業界勤務者には必須とされる資格です。幅広い教養専門知識が求められます。そのため、会社からも取得を促され、毎年、数多くの方たちが挑戦しています。

FP試験は、あなたの
マネーリテラシーを試す試験です。マネーリテラシーとは、「お金に関する正しい知識・情報をもって、お金を有効活用して資産を守ったり、増やしたりすることができる能力」のこと。

その対象は、自分の資産だけではありません。クライアントや家族等、あなたを頼る人達の資産運用・管理についても影響を及ぼします。

お金に関する教養」の有無が合否を決めますが、FPの勉強では、幅広い知識を通して得られる創造的活力心の豊かさ物事に対する理解力を身に付けることができます。

最近、CMなどでFPを
マネードクターという名称でブランディングしている企業も出てきましたが、正に言い得て妙だと思います。

何年も会社勤務で給与明細をもらいながら、給与から控除されている雇用保険料、社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料)、所得税、住民税、復興特別所得税などが、どのような計算に基づき、その金額になっているのか、知らない人がほとんどです。

また、控除された保険料等が
将来給付年金にどう反映されて戻ってくるか、あなたは知っていますか?

ベテラン社員の中にも
財務諸表が読めない人がいます。売上高、売上総利益(粗利)、営業利益、経常利益、税引前当期純利益、当期純利益といった言葉をきちんと解説できる人は、多くありません。

日本人は他国に比べ、マネーリテラシーが低いと言われています。そのため、うまい儲け話(詐欺)に簡単に引っかかってしまうのです。

この講座で
マネーリテラシーをアップさせることができれば、あなたも、あなたの周囲の人も、助かるはずです。

 

ひと口にお金と言っても、生活費・教育費・税金・年金・相続・投資等.....多くの種類があります。

そうした様々なお金と上手に付き合うには、まずは一生涯にわたる
キャッシュフロー表の作成や支出イベント資金計画等が必要です。

例えば、誕生、就学、進学、就職、結婚、出産、退職などの
ライフイベントやマイホーム、車の購入などの大きな買い物には、大きなお金が動きます。

何歳まで生きることができるかは、人によっても違います。

今ある資産をどのように運用し、また、殖やしていけば良いのか、すぐ身近に、お金の課題に親身になって相談を聴いてくれる
専門家がいたら、どんなに心強いことでしょう。その専門家になるのが、あなたです!


独学での学科と実技のW合格は至難の業

平均合格率データによると、学科と実技を同時に一発合格できる割合は
2割〜3割台と低い数値になっています。

特に
2級(AFP)学科試験は難関です。3級を取得できても、2級と3級のレベルは雲泥の差。何度も受験し直す人が圧倒多数です。

彼らは、FP団体に受験料を何度も支払い、団体の事業運営に貢献しています(悲)。

短期一発合格できれば、資金、時間の両面で助かりませんか?勉強し続けなければならない大きなストレスからも解放されます。

弊社の講座は、たった
16日で合格できる内容になっています。

たった
半月程度の勉強で、弊社の学習を完了した方の8割以上が合格を果たしています。

社労士、行政書士、宅建士、生命(損害)保険募集人など、FP試験に出題される科目の国家資格保有者なら、更に短期での合格が可能です。

では、最新の合格率を御覧ください。試験実施団体は2つあります。

「日本FP協会」と「金融財政事情研究会(きんざい)」の2つです。

<年間平均合格率>
   FP協会受験者
きんざい受験者  合格率差 
2 学科   @55.61%  @33.83%  =21.78%
実技  A66.67%  A45.01%  =21.66% 
 同時合格 @×A
37.07%
 
 @×A
15.22%
21.85% 
3  学科  @83.25%  @47.82%  =35.43%
 実技  A76.65%  A53.71%  =22.94%
 同時合格  @×A
63.81%
 @×A
25.68%
 38.13%


<最新のデータ:日本FP協会>

 


<最新のデータ:金融財政事情研究会>

 

日本FP協会独自の民間資格である「AFP」を希望される現役の金融・保険会社等に勤務されている方が多いため、日本FP協会の合格率のほうが高くなっていますが、日頃からFP関連の実務に携わっている方たちですので、当然と言えば当然です。

むしろ、それをもってしても、学科と実技を同時にW合格できる方たちの割合は5割に遠く及ばないのが現状です。


 幅広く膨大な知識を短期習得
 

FP試験が対象とする知識は、どれも今すぐ役立つものばかり。しかし、押さえるべき内容は広範かつ膨大です。

的が絞れずに失敗する方が後を絶ちません。

特に最近は専門知識を問う問題が増え、他の士業が取り扱う専門分野にまで踏み込んで出題されます。無料のサイトや動画を見た程度では、合格できないハイレベルになっています。

例えば、最近の試験では、以下のような問題が出題されました。

 
【問題】
中小企業の資金調達方法の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1)
企業が民間の銀行から融資を受けて事業資金を調達する方法は、間接金融に分類される。

2)
インパクトローンは、米ドル等の外貨によって資金を調達する方法であり、その資金使途は限定さ れていない。

3)
第三者割当増資により新株を引き受けた第三者が既存株主以外の者であった場合、既存株主の持株比率が上昇する。

4)
日本政策金融公庫のマル経融資(小規模事業者経営改善資金)は、商工会議所や商工会などの経営 指導を受けている小規模事業者の商工業者が利用できる融資制度であり、利用に当たって担保と保証人は不要とされている。



間接金融」「インパクトローン」「第三者割当増資」「マル経融資」など、普段の生活の中では聞いたことがない言葉が並びます。

一度でもこのような問題が出題された場合、次回は関連するものから問われる可能性が、ぐっと高まります。

例えば、「間接融資」に対し「
直接融資」。「インパクトローン」に対し、「タイドローン」、「第三者割当増資」に対し「株主割当」「公募割当」などといった関連制度があります。

用語意味制度概要をしっかり、勉強しておく必要があるのです。弊社の問題集では、問題内容に関連する用語についても、同時に解説しています。

間接融資の問題では「
直接融資」の、「インパクトローン」については「タイドローン」の解説も同時に行っていますので、対比を明確に区分・理解することができます。

あなたの
将来の生活に関わる年金問題でさえ、以下のような専門知識がFP試験では問われています。


 【問題】
国民年金に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1)
学生納付特例期間は、その期間に係る保険料の追納がない場合、老齢基礎年金の受給資格期間に算入されない。

2)
生活保護法による生活扶助を受けることによる保険料免除期間は、その期間に係る保険料の追納がない場合、老齢基礎年金の受給資格期間には算入されるが、老齢基礎年金の年金額には反映されない。

3)
保険料免除期間に係る保険料のうち、追納することができる保険料は、追納に係る厚生労働大臣の承認を受けた日の属する月前5年以内の期間に係るものに限られる。

4)
産前産後期間の保険料免除制度により保険料の納付が免除された期間は保険料納付済期間として 老齢基礎年金の年金額に反映される。


国民年金保険料の
免除追納受給資格年金額に関するこれらの問題は、社会保険労務士の専門分野になりますが、近年のFP試験でも出題されるようになりました。

もし、あなたが、試験に出題される個所を的確に把握できなければ、合格するまでに何年も費やすはめになるかもしれません。

特に金融、保険業など、FP関連業務に従事していない人にとっては、
FP2級レベルの知識を効率よく習得することは至難のワザです。

ですが、この講座の
勉強法実践すれば、あなたも知識ゼロから短期間合格できる力が身に付きます。

1日3時間×16日=
48時間

・・・が、合格に必要な平均学習時間です。

試験に出題される個所だけを集中的に勉強します。長年の研究と分析でFP試験に出題される個所を短期間で網羅的に習得できます。

1問1答式問題集で得意箇所と苦手箇所を仕分けし、苦手箇所のみを復習していけば、本番試験では60問中45点以上の成績が期待できます。36点以上で合格できますので、余裕の点数での合格が叶います。

たった16日で、一生涯使える価値ある国家資格が手に入ります!

弊社が提供する図解付きの基礎問題で、まずは、基礎をしっかり固めてください。



今まで合格できずに苦しんできた人は、是非、この教材を使って効率的かつ合理的に、時短学習によって短期合格を掴んで下さい。

狙うは満点ではありません。「
合格」です!!

PC(パソコン、タブレット、スマホ等の端末)活用の勉強法に変えれば、容易に合格を達成することができます。

特に
画面が大きいほど効果があります。

私たちは日頃から情報の
8割を「視覚」から得ています。

大きな看板と小さな看板なら、
大きな看板に書かれた絵や文字のほうが断然、記憶に残ります。




それと同じことが勉強でも言えます。スマホやタブレットでもご利用できますが、なるべく
パソコン等の大画面で学習されることをお勧め致します。そのほうが、記憶力増幅できます。

FP試験は完全にCBTへと移行!

また、FP試験はCBT試験に移行しました。3級は2024年度から完全にCBT試験です。2級も2025年4月以後はCBT試験になります。

CBT試験では、パソコン画面上に映し出された問題に対し、パソコン上で解答します。受験票と身分証明証だけもって試験会場に行きます。

試験会場では、準備されたメモ用紙とペンだけが渡され、指定されたパソコン画面の前に着席します。電卓も時計もパソコン画面上に表示されます。そして、問題もパソコン画面に表示されます。

受験者それぞれに異なる問題がアットランダムに表示され、終了後に点数が言い渡されます。後日、合否結果が届きますが、6割以上正解なら合格です。

このように、パソコンで受験するのに、普段の学習は冊子の紙媒体では、あまりに環境が違いすぎて、本番試験で戸惑うことでしょう。パニックに陥り、本来の力が発揮できなくなる可能性だってあります。

この講座で使用する教材は、Microsoftの
Word(テキスト)、音声解説(MP3)、Excel(問題集)で作成されています。互換ソフトでも利用可能です。

もし、ソフトが搭載されていない場合には、「お問合せ」より、お気軽にご相談下さい。

この教材の最大のメリットは独自の編集加工が、自由自在にできるということです。

 

テキストや問題集に直接、
加筆が可能です。

ご自分で気付いたこと、注意すべきこと、調べたことなど、何でも自由に
書き加えることができます。

自分の言葉で加筆すれば、見直した時もすんなり頭に入ってきます。

テキストや問題集は「読むだけ」、「解答するだけ」ではなく、
自分言葉書き込みを入れることで、成績が一気に上昇していきます。

特に弊社の問題集では、あなたの
得意箇所苦手箇所が明確に分類できますので、苦手個所の集中的な克服が可能となり、時短(タイパ)につながります。



覚えた知識・情報を長く脳内に記憶としてとどめるために、
問題集の連続3回学習を強くお勧めしています。

同じ問題短時間3回繰り返し解くことで、記憶力が増し、無駄復習不要となります。

資格試験で合格できる人と合格できない人の差は、頭脳の差だけではありません。
勉強方法の違い合否に大きな差が生じます。

では、どんな勉強法が
合格の障害になるのかをお教えいたします。

@ 勉強のスピードが遅すぎ!
A 綺麗なノートを作成しすぎ!
B 効率的な復習ができていない!
C 合格に必要な知識が把握できていない!
D 調べものに時間かけすぎ!
E 机でしか勉強しない!
F 細かいスケジュールを作成している!
G 過去問を常に最初から解こうとする!
H 過去問全部を終えられない!
I 試験日まで記憶力が続かない!

勉強の速度が遅ければ、必要箇所まで目が届かないことになりますし、キレイなノート作りは
作業に過ぎません。勉強ではありません。

この試験の学科は全問
マーク式です。よって、目の前に表示された問題文の中に「答えとなる言葉」が明記されています。ですので、言葉を必死に覚える必要はありません。

復習も「できる問題」と「できない問題」に均等に時間を使ってはいけません!!

総合点で合否が決まる試験だからです。

できない問題」を「できる問題」に変えることで1点が増えます。

復習は、徹底的に「できない問題」を中心に行ってください!!

この教材なら、あなたが時間を本当に使うべき個所(=苦手個所)が、明確に認識できます。

さあ、あなたも短期間で合格を掴んでください!

あなたの決断次第で合否が決まる!!

これが合格できるラストチャンスです!!

お申し込み&価格の確認はこちら⇒
ボタンをクリック!

ご希望の級を間違わないようご注意ください。
「お申し込みはこちら」ボタンより価格をご確認下さい。

  



  たった16日間で合格できた超ウラ技 FP2級&3級超短期驚速合格法とは

       
   


        逆転の発想から誕生した画期的勉強法

全問マークシート方式(3級はCBTによるクリック方式)のこの試験では、正解となる答えが、あなたの目の前に置かれた問題文の中に見えています。

考える問題はほとんどありません。一部、公式に当てはめて算出する問題はありますが、適用する公式さえわかれば簡単に正解できます。

FP試験攻略の秘訣は、
一問一答式の問題集を使って、クイズをやるように
新たな知識をどんどん吸収し、
幅広い教養を身につけることです。

市販の参考書に書かれている内容を暗記するより、実際に弊社の
問題集を解きながら、実践的に覚えるほうが、はるかに効率的です。

買ってきた参考書の赤字や太字をわざわざノートに書き写して整理しなければ覚えられない人こそ、この
教材をご利用ください。

ノートに書き写す作業ほど、無駄な作業はありません!!

書き写したところで、出題されるかどうかはわかりません。

出題されるかどうかわからない内容に長大な時間を使うより、出題される確率の高いテーマや内容に的を絞って、
確実に正解できる6割を確保するほうが、戦略として賢いと思いませんか?

満点を狙うのではなく、合格ラインの6割正解を目指すのです。

手書き作業を止めて、
パソコンなどの電子教材を使えば、整理検索容易になります。

PCやタブレット、スマホなど、MicrosoftのOffice(Word,Excel)または互換性ソフトが入っている端末をお持ちなら、3週間もかからずに学習を終えることができるでしょう。


 10点UPなら5日もあれば十分!


弊社では教材の原本をそのままお渡し致します。ご自分の好きなスタイルに変更してご利用下さい。あなたにとっての「
最適な教材」を、あなた自身の手で自由に編集加工できる画期的な教材です。

インターネット上で気になった関連記事を直接、テキスト内に組み入れることもできますし、テキスト内の言葉に外部リンクを張ることもできます。

必要な個所だけを
プリントアウトすることも、もちろん、できます。FP試験は類似問題の繰り返し出題が多いですので、ターゲットを絞って勉強すれば、5日で10点アップくらいは余裕で達成できます。

頻出個所をチェックし、自筆による加筆やマーキングによって、理解度と記憶力を高めてください。弊社がそのお手伝いを致します。



FP2級合格は3級基礎知識がベース!


FP技能士2級試験の受験には受験資格が必要です。

FP技能士3級取得者、またはFP関連業に一定の期間勤務し実務経験を有するか、または試験機関が実施する有料講習の受講を受けなければ、2級は受験することができません。

多くの方が3級の取得からスタートします。よって、2級を受験する方は3級に合格できる知識を有していることが前提となります。

3級と2級の出題範囲はほぼ同じです。ですが、問われる内容は違います。3級は「
一般的な制度概要」について、2級はそこから更に踏み込んだ「制度の詳細」について出題されます。

弊社教材はFP技能士2級(AFP含む)まで合格できる内容で構成されています。そして、2級まで必ず取得して下さい。

3級取得後にすぐ2級にチャレンジする方がほとんどです。それが理想です。3級知識を忘れないうちに、挑戦してください。

弊社教材は
超短期間合格を目的としているため、合格に不要な内容は敢えて記載しておりません

合格を目的にしているなら合格のゴールテープに向かって真っ直ぐ、走って行くべきです!!寄り道していたら、ゴールは見えてこないからです。

弊社教材は市販教材のように、たくさんの知識、情報を並べて、この中のどれかが試験に出ます・・・といったものではありません。

過去の試験問題を徹底分析した上で、試験実施機関の好むテーマ、好む制度、好む問題を把握した上で、試験で1点に結びつく内容のみを記載しております。

ピンポイントで合格を打ち抜くのが目的です。無駄な要素は一切ありませんので、合格までの時間も最短となります。
   


どこにいるかわからない相手(=問題)に会いに行くのではなく、相手の指定した場所に迎えに行くのですから、会える確率(=合格できる確率)は限りなく、
100%に近くなるのです。




弊社の問題教材は
1問1答式で作成していますので、知識漏れの心配がありません。必要な情報には必ず目が届くようになっています。

「設問−解答−解説」がすべて横一列で整理されており、結びつきを強く意識できます。その結果、知識の脳への刷り込みがスムースになります。

同一問題で連続3回正解できれば完了です。

電子問題集ファイルですので、ファイルコピーすることで、いつでも新しいファイルとしてご利用いただけます。1問、1問、しっかりと問題内容を確認しながら解いて下さい!!

 




   





   ライバルに圧勝する非常識勉強法  短期一発合格できるラストチャンス!


      

                    
FP試験は、3級がCBT方式で通年、2級は今は年3回ですが、2025年4月以後は通年、CBT方式で実施される予定の国家資格試験です。

日本FP協会と金融財政事情研究会の2つの団体が主催で行っています。

全6科目出題され、学科は60問。

実技につきましては、配点方法が公表されていませんが、日本FP協会は3級が20問、2級が40問、金融財政事情研究会は3級、2級ともに15問出題されます。

学科問題は実施団体で共通のものになりますが、実技は異なります。

どちらの団体で受けても、全問中
6割以上正解できれば合格できます。

ですが、かなり専門性を帯びた出題もありますので、闇雲に勉強していたら時間が足りません!!

弊社では過去10年以上の出題傾向や問題を徹底分析し、合格のみを目的としたテキストと問題集を作成しました。

合格に不要な箇所はバッサリ切り落としていますので、お忙しくて学習時間を十分に確保できる自信が無い方は、この教材を是非、ご利用下さい。

短期間+低予算で、人気の国家資格が、簡単に手に入るチャンスです。




1時間
10知識を覚えるか、それとも2030知識を覚えるかは、勉強方法で決まります!!

 
ライバルと同じ時間を使って、学習効果が
2倍、3倍にできたら、理想的だと思いませんか?

わずか
2週間〜3週間程度の学習で弊社教材を使って合格されている方たちが大勢、いらっしゃいます。

FP試験は広範囲にわたって、様々な分野から出題されますが、その出題には顕著な傾向があります。

士業が扱うような専門知識も出題されますので、法制度の概要を理解せず、単に設問と解答の丸暗記だけでは対処できません。きちんと理解した上での暗記が、必要なのです。

そこで、弊社では、よくわからない法律条文や制度に関しても、直接、メールによる講師との
マンツーマン(直通メール)で丁寧にご説明致します。

だから、初心者の方も安心して、勉強を始められます。

FP2級・3級短期合格を望むなら、

あなたの勉強法を変えるのが近道

市販テキストでは学べない合格ポイントを余すことなく、お教えます!


    

簡単
して、価値ある資格を取得できる

ラストチャンスがこの教材の中にある!!

合格基準の6割以上の点数を取得するには、3科目以上の得意科目をつくることが必要です!



この教材は”売ったら終わり”の一方通行ではありません

複雑でわかりづらい制度も簡単にご理解いただけるよう、必要に応じ個人的に重要ポイントを解説致します。

ご購入後のメールでのご質問は
回数制限なし追加料金なしで可能です!

独学が不安という方もプロの指導で安心して学習いただけます!!

独学合格は茨の道。貴重な時間を無駄に使うことなることも。点数アップに直結するテーマを徹底学習するのが最短合格のコツ。

この教材を使い、たった、2週間から3週間程度の学習で合格した方が多数いらっしゃいます。

重要なのは
何をどのように学ぶのか!?・・・です。







  


 
面倒・退屈な勉強から、楽しい勉強へ劇的に変化したとき、合格は近づいてくる!!


この教材をご利用いただいた受講者の多くが、
FP2級3級資格を短期間で取得できたのには、理由(ワケ)があります!

試験に出題される内容だけを徹底的に集中して勉強したからです!!集中するというのは簡単なことではありません。夢中になれなければ、集中できません。夢中になるには、「おもしろい」と思える要素が必要です。

一問一答というのは、ゲームのようなものです。クイズ式に問題を解きながら、正解数を増やすゲームです。ゴールは合格。
95%以上の正解で合格表示が問題集に出ます。

そして、もう一つは、
パソコンを上手に利用したからです。

何が出題されるか理解した上で、パソコンを使って
苦手箇所を見つけ出し、補強(=苦手個所だけの集中学習)ができれば、驚くほど短期間で『合格』できます!!

調べたい語句も検索機能を使えば1秒でジャンプします。

紙の教科書をぺらぺらめくって勉強する時代は、終わりを迎えつつあります。

情報を探している時間は作業時間であり、勉強時間ではありません。集中力が途切れ、記憶力の弊害となります。

欲しい情報を瞬時に見つけ、
インプット&アウトプットしていくのが、効率の良い勉強法です。それには、パソコンやタブレットを使う学習が最適です。


     FP2級・AFP・FP3級試験対応
               
 


試験に出題される箇所はある程度、決まっています!

それを知っているだけで有利!!

2級・3級資格を取得するのにかかる日数は、
たったの
2週間〜3週間程度。

勉強方法と情報戦略が短期合格の秘訣!!


【合格できる人】と【合格できない人】の差は、本当にわずかです。

しかし、この差は
勉強法を変えない限り、絶対に縮まらない差です。そして、驚くかもしれませんが、この試験は出題される内容が決まっています。

何がどのように出題されるか、わかっています!!

合格できないのは、単純に試験に出題される箇所を勉強していないからです。

短期一発合格できた人は皆、
出題ポイントをしっかり把握しています。

近年のFP試験では高度な専門的知識が問われます。

ですから、ポイントを押さえることはもとより、法的制度のしくみを正しく理解する必要があります。

その出題ポイントと制度内容を初心者でもわかるよう、お教えします!!


お申し込み&価格確認はこちら



下図をご覧下さい。色が塗られた問題は過去にも出題された問題です。

実に8割以上の項目が繰り返し出題されているのが、一目瞭然です。
 


 

 
                        
短期合格に本当に必要なのは、努力ではなく要領

Q1.
FP2.3級試験合格に必要なのは?

ズバリ、受験テクニックです。どの科目のどの箇所(項目)に時間を集中投下すべきか知ることです。情報を制した者が、勝ちます。

そして、いつの間にか勉強することが楽しくなり、気付けば自然と勉強時間が2倍・3倍以上に増えてしまう
ワクワク感が継続学習には不可欠です。

勉強ができない子どもたちは、授業がつまらないから飽きてしまい、継続学習ができません。

「継続は力なり」と言いますが、精神的苦痛が伴うと継続はできません。その結果、知識の絶対量が増えず、試験で良い結果が残せないのです。弊社の問題集は1問1答式で、正誤判断が瞬時に出ます。

ゲーム感覚で勉強することができます。まずは正解数を増やすことに専念してください。類似問題が繰り返し出題されますので、復習も同時に行うことができます。

合格に直結する質の高い「理解とトレーニング」が短期合格には不可欠です。



Q2.受験テクニックとは?


綿密計算された学習内容です。多くの方の学習時間は、学習ではなく
作業になっています。

今日、何を勉強したらよいかを知ることです。この教材はあなたの能力を自動的に
管理してくれます。明確にあなたの苦手箇所を明示し、弱点を教えてくれます。総合点アップを果たす方法は、苦手箇所の克服です。

1日何時間勉強する・・・ではなく、何日までにどこまでの範囲を終了するためには、今日はどこまでの範囲を学習しなければならないのか・・・といった、学習計画の作り方をしてください。

FP試験で出題されるテーマは、日頃から新聞を読んでいる人にとっては、目にしたり、聞いたりしたことがある制度だったりします。

ですので、全く勉強なんかしなくても解ける問題があります。例えば、「ふるさと納税」とか「確定拠出年金」「生命保険」「自賠責保険」「火災保険」「地震保険」「株式投資」などは、実際、制度を利用している人なら、勉強不要で理解できているはずです。



Q3.
受験テクニックを具現化する方法は何?


Iノ−トテキストに記載している内容を理解するよう努めて下さい。その上で問題集を徹底的にやって下さい。問題集で90%以上の正解をコンスタントに出せるようになれば、ほぼ間違いなく合格できます。

問題集に掲載の内容は、実際に試験で頻出している内容になります。短期合格できた人たちは例外なく、問題集を学習の中心に据えています。

問題集だけやって合格できた方達も過去にたくさんいます。

とにかく、この教材に記載されている箇所を徹底履修して頂くだけで合格基準点を超えることができます!!


Q4.
本当に合格できる?


Iノ−トテキストを聴き、SPM問題集をやっていただく事で合格が見えてきます。発売開始以来、1万人以上の方達がFP資格を取得しています。


Q5.16日間なんていう短期で合格できるの?

今まで多くの受講生が実際に合格されています。

何もせず合格するのは不可能です。出題6科目につき16日以内で問題集を完成させる計画のもと、実行していただければ、想像以上の短期間での合格が見えてきます。

6科目につき各科目10問ずつ出題されます。8問以上正解できる得意科目を3つ以上作って下さい。全60問(60点)中36問(36点)以上の正解で合格できます。

8点×3科目=24点を確保できれば、残りは12点。残りの3科目につき、各科目4点以上の正解で合格できます。

各科目に合格最低基準点が設けられているわけではなく、総合で36点以上取れば合格できる試験ですので、戦略的に合格を狙うことができます。

また、ご質問は24時間受け付けています。回数に制限はありませんので、お気軽にご相談ください。


Q6.
1万円台で完全サポートしてくれるの?

はい、弊社教材を特別価格にてご提供致します。高額を出せば資格が取れるなら、誰でも喜んで高額出費を覚悟するでしょう。

しかし、高額教材ほど試験とは関係の無い箇所まで掲載されていることがほとんどです。高額な通信教材では、値段に納得してもらえるよう、それなりに分厚いテキストとなっています。

その中から試験に出題されるのは、3分の1から2分の1程度です。

弊社では一人でも多くの方にマネーリテラシーを教養として身に付けていただきたいと思っています。そのため、できる限り、価格を押さえてご提供しております。


Q7・
さすがに16日間って短すぎませんか?

合格と学習時間は必ずしも比例しません。非効率な学習法は正に人生の無駄遣いです!

16日間が短いのか長いのか、誰も決められません。一つ言えることは、これだけの日数があれば合格が可能だということです。事実、多くの方が2週間程度の学習で合格されています。

しかし、個人能力差はありますので、ご自身の能力・知識量をまずはご確認いただくのがよろしいかと思います。

社会人なら職業上、避けては通れない法律や制度などとの関わりがあると思いますし、一般新聞(読売・朝日・毎日・産経など)を定期購読していれば、既に知っている内容がFPの学習の中に出てくるはずです。

日経新聞などの経済専門紙も購読されている方なら尚更、豊富な知識をお持ちでしょう。FPの取り扱い分野は私たちの生活に密接に関連していますので、まったく異次元の世界の話ではありません。

そういった意味でも、大学生や社会人であれば、16日間という期間は決して短すぎるというわけではないと思います。


Q8.
他社教材と何が違うの?

勉強の方法です。人間の脳に大差はありません。その人が持つ性格と育った環境、そして最も違うのは、学習の取り組み方です。要領よく出題箇所を押さえていきます。

弊社の教材は電子教材となります。Microsoft社のWord,Excelで構成されていますので、お持ちのパソコンやタブレット等で、どこにいてもご利用いただけます。

ご自宅と会社の両方のパソコンに保存することも可能です。ちょっとしたスキマ時間を使って勉強でき、わからないことがあれば、その場からメールで弊社にご質問いただけます。


お申し込み&価格確認はこちら

 
FP試験で重要なのは
学科試験!

学科の十分な知識さえあれば、

実技試験は簡単

実技試験は
9項目の計算式さえ

覚えておけば、対処できます!


              


FP試験の大きな特徴は、出題される問題の
6割以上正解なら、必ず合格できるという点です。

更に出題される6科目それぞれに最低基準点は設けられていません!

つまり、総合点で60問中
36点以上取れば、学科は合格できます。

極端な話、4科目の平均が9点あれば、残りの2科目は0点でも合格できるということです!

各科目に最低合格基準点が設定されていないならば、敢えて苦手な科目に多くの時間を費やす必要などありません!!

苦手なことを「1つ」覚えるのに費やす時間を得意な科目に費やして「5つ」覚えたほうが早く36点に到達できると思いませんか?

短気合格のポイントは早く得意な科目を3つ作ることなのです。

でも、得意科目を見つけるのにはどうしたら良いのでしょうか?

それは問題集をやってみるしかないのです。

井真井アカデミーの問題集
SPMは、あなたの得意箇所、苦手箇所がすぐわかるようにつくられています。

弊社の問題集をやれば、何を勉強すれば合格できるかが見えてきます。

市販の参考書や問題集を使っていたら、16日間で合格することなんて、到底、不可能です。最低でも6か月以上はかかります。

合格まで1年以上かかってしまうかもしれません。

パソコン学習のメリットは、
スピードです。

試験当日、申込者の
3割近くの人が会場に姿を現しません。受験を諦めてしまう人が約3人に1人もいるのです。

原因は、勉強のやり方が上手ではないからなのです。学習スピードが遅すぎて、試験に間に合わせることができない人が3割もいるのです。







      不要個所は大幅カット! 合格だけを目的に作った教材


井真井アカデミーのテキストや問題集は、市販されているテキストや参考書とは異なります。無駄な箇所は掲載していません。

合格だけを目的に作成されたテキストになります。この試験は
総合点で全体の6割以上正解で合格できます。満点は不要です。総合点勝負の試験では、得意科目で点数を確保することが鉄則。

弊社教材は合格に必要な6割は軽く超えられる内容を掲載していますので、ご安心下さい。その中でも
圧倒的に得意といえる科目を作ってください。

もし、学習中にわからない箇所にぶつかったり、もっと、詳しい説明が必要な場合には、お気軽にお問い合わせ下さい。詳細に解説いたします。

この試験の科目は全部で6科目です。学科試験は各科目10点配点の満点60点。そのうちの6割(36点以上)正解で合格できます。

科目ごとに最低基準点などは設けられていません。どの科目でも構いませんからトータル
36点以上取れば合格できます。

得意な3科目を作ってください。

比較的、初心者でも合格を狙いやすい科目は、次の3つです。

    

タックスプランニング不動産相続・事業承継



1  ライフプランニングと資産設計 4  タックスプランニング
2  リスク管理 5  不動産
3  金融資産運用 6  相続・事業承継


  【試験に主に出題される項目】



        超短期合格テキスト『Iノート』


テキスト教材の「
Iノート」はMicrosoft社のWordおよびAdobe社のPDFファイルで作成されています。

そのため、お手元のパソコン内にこれらのソフトまたは互換ソフトが入っていればご利用いただくことができます。一般の紙媒体の書籍とは異なりますのでご注意下さい。



 






テキストには、解説音声がついています。テキストを開いたら、該当箇所を説明する音声ファイルを同時に開きます。

試験ではどこが重要ポイントになるかを音声にて解説しています。

テキストは
印刷することも可能ですが、印刷する箇所は最小限に抑えて下さい。

既に理解している箇所を印刷するのは得策ではありません。

受検までに準備ができずに試験放棄してしまう多くの人が陥る罠が、ここにあるのです。

総合点
6割以上で合格できるのですから、合格に必要なのは「60%以上正解できる知識量」なのです。

一つでも多くの知識を習得することが一発合格には必要です。

貴重な時間は新しい情報や知識を習得するために使用すべきです。

学科試験は択一式であり、パソコン画面上に表示された選択肢から選ぶ
CBT式FP2級は2025年1月試験まではマークシート式)ですので、ある意味、薄ら覚えであっても対処できる問題が少なからずあります。正解の言葉が選択肢の中に表示されているのですから。

FP試験では他の国家資格試験で出題されるようないわゆる「
引っ掛け問題」はほとんど出ません。

ですから、大凡、理解できている内容ならば、何度も復習せず、新たな知識を習得するための時間を使ったほうが得策です

Iノート」は理解できている箇所を削除したり、必要な言葉を付け加えたり、インターネットで調べた内容を「コピー→貼り付け」することができます。

 


  超短期合格問題集『SPM』


3級の学科試験は前半30問が単純な正誤問題。正しいか、間違っているかを判断するだけの問題です。

後半30問は3肢択一式問題となります。

一方、2級およびAFPは全問4肢択一式問題です。

ここで気付いて頂きたいことは、・・・

一つの正解肢を選ぶにしても、それぞれの肢を読み、その肢が正しいのか、それとも間違っているのかを判断していかなければならないということです。

各問題に対して、それぞれ正誤判断を下す。このような訓練を日頃から積んでいくには、最初から「
1問1答式」問題集を使うのが良いのです。

1問1答式問題集を使えば曖昧な理解の問題を見つけることも容易になります。

つまり、自分自身の弱点を発見することができるのです!!

弱点が見つかることで、補強すべき箇所(復習が必要な箇所)がわかります。その箇所を徹底履修することで総合点がアップし、全体の6割を超えることができるようになります。

SPM」問題集は、Microsft社のExcelで作成されています。

SPM問題集を使用するメリットは他にもあります。

設問、解説、解答
横一列に並んでいることです。

すべてがこの横一列で解決できるようになっています。それは、あなたの集中力を邪魔しないための工夫です。

人間の五感の中で情報処理の80%を占めるのが「
視覚」です。人は、ほんとんどの情報を視覚から取り込みます。
    
もし、設問の解説や解答が異なるページに掲載されていたり、または同一ページ内でも段差を伴う箇所に掲載されていますと、それだけで設問内容との関連付けが薄くなり、強烈な印象を記憶として残すことが困難になります。

それらのデメリットを考慮し、誕生したのが『
SPM』問題集です。

Word、PDF、Excelファイルはいずれも
コピー保存ができ、複数のPC等でご利用いただけます。何度も新しいファイルでの利用が可能です。

ご自宅、通勤途上、会社、出張先、海外でも、パソコンやタブレットさえあれば、USBメモリやSDメモリに保存し、持ち運ぶことが可能です。

スキマ時間を上手に活用することで、無理なく勉強できます。

お申し込み&価格確認はこちら










SPM問題集は各設問ごとに正誤判断していきます。あなたの回答が正しければ○、間違っていたら×がすぐに表示されます。

また、設問の左右隣セルにカーソルを当てれば詳細な解説が飛び出します。ファイルは何度でもコピー保存ができますから、繰り返し学習も容易にできます。

更に、できた問題とできなかった問題の区別がはっきりしますので、弱点克服に大いに役立ちます。

ゲーム感覚で愉しみながら勉強できるのです。



 



SPM問題集はあなたの理解度を徹底管理します。

成績表には連続3回正解できた個所は青く色塗りされます。

青く色塗りされていない個所は、連続3回正解できなかった問題です。そのセルをクリックするだけで、該当設問Noへとジャンプしますので、苦手な設問克服も容易です。

問題は科目ごとに構成されています。科目ごとに区分し、どんな問題が繰り返し出題されているか、解きながら自然と把握できるようになっています。






この世の悩み・不安の9割は

お金が解決してくれる!!



FP資格は企業が求める人気資格

近年、企業アンケートで会社が社員に求める「取得して欲しい資格」にファイナンシャルプランナーが上位にあがっています。

高年齢者の雇用制度が改正され、定年退職制度を変更する企業も増えました。年金受給者の約7割が年金をもらいながら働いています。しかし、過酷な肉体労働がほとんど。

将来の年金支給額は減る一方です。他の人と差別化できる得意な専門分野を有する人しか、満足な生活は送れない未来が待っています。

公的年制度や将来のリスクに関する管理、税制、ファイナンス、不動産、事業承継や相続などに関する
幅広い知識を有するファイナンシャルプランナーは、企業にとっても即戦力です。

今、国民すべてが、将来に対する何かしらの「不安」を抱えながら生きています。

この不安9割を占める元凶は「お金です!!

職を失うのではないかという不安、所得が下がるのではないかという不安、病気になったらどうしようかという不安、介護が必要になったらどうしようかという不安。

様々な不安がありますが、つきつめれば、それは「お金」に対する不安でしょう。

不安という重石を背負いながら生きる人は、そんな重石の一つでも二つでも取り除いてくれる人を渇望しています。

それに応えることができるのが、ファイナンシャルプランナーです。

              
 
合格に満点は不要!

36点以上で絶対に合格できる!



               
FP試験は近年、極めて専門的な分野にわたり出題されるようになってきました。

その一方で新聞や雑誌から入手できる一般情報からの出題もあります。

ですから、既にあなたが知っている情報なら、それだけで点数を加算することができます。

公的年金制度や、実務的な税額計算、不動産取引における権利関係や登記制度などは複雑かつ難解です。

広く浅い情報だけでは太刀打ちできません。

ですが、合格するのに満点は必要ありません。

この試験は全体の
6割以上正解できれば、合格できますので、完璧主義は短期合格にとっては、むしろ、弊害です。

出題される箇所(テーマ)を中心に徹底攻略したほうが得策です。闇雲に広範囲にわたり学習するのは危険です。

受験者の多くの方が市販テキストを購入後、最初の1ページ目から勉強を始めると思います。

市販テキストの1ページから丁寧に勉強していたら、おそらく合格するまでに2〜3ヵ月は最低でもかかると思います。

正しいスタートラインと進むべき正しい方向を井真井アカデミーがお教えします。あなたの向かう先には必ずゴール(合格)があります。

ですから、安心して最初の一歩を踏み出してください。

 
 
合格するための画期的学習教材

は、合格するという目的達成

だけにつくられた教材です!!



あなたにご案内します弊社教材の
Iノートとは、実際に試験で問われている「点数加算されやすい重要箇所」を分析し、マイクロソフト社のワード(word)とPDFで、まとめたテキスト教材です。

この教材内容を補足するため、音声解説(MP3ファイル)もついています。

そして、
SPM問題集は実際の過去問を1問1答方式に変換し、あなたの得意箇所と苦手箇所を簡単に仕分けいただけるよう編集しています。

これにより苦手箇所の徹底履修が可能となり、得意箇所の復習を避けることができます。

時間を最大限、有効活用し、
短期間で合格できるよう作られています。

ゲーム感覚で楽しく勉強いただけますので、途中放棄するようなことは無いはずです。最後まで高いモチベーションが続くはずです。

これらの教材は、
合格することだけを目的に制作された究極の合格教材です。試験に不要な情報や知識で埋め尽くされた市販の参考書籍とは、一線を画します。

お持ちのパソコンやタブレットPCなどでご利用いただくことができます。


市販されているパソコンの多くは、購入時に既にOfficeソフトが搭載されていますが、是非、このサイト上よりサンプルをダウンロードして、ご利用できるかどうかをご確認ください。

Office互換ソフトでもご利用いただけます。ソフトが無い方はお気軽にお問合せ下さい。

勉強する際の難しい操作は一切ありません。

FP試験は、3級から2級へと順番に進むのが一般的です。2級受験には3級資格が必要です。

ですが、FP関連業務に2年以上の実務経験を有する方や日本FP協会主催の受験講習(有料)を受け、受験資格を取得された方は、最初から2級(AFP)から受験することができます。

ほとんどの方が3級受験から開始しますが、
2級までは一気に取得してください!!世間で専門家と認められるのは2級(AFP)以上だからです。

2級の合格には3級の基礎知識が絶対に必要です。受験期間が空きすぎると、せっかく覚えた知識も忘れがちになります。

FP試験は通年、CBT方式で実施されていますので、継続してチャレンジするのがオススメです。※2級は2025年度以後、CBT方式に完全移行予定

「公的年齢の受給開始年齢は65歳からであり、受給資格期間は10年以上である」という内容をノートに書くより、

「年金は65歳から、受給資格期間は10年以上」と3回声に出したほうが記憶に残ります。SPMで3回、解答するほうが更に効果的です。

覚えた内容については、何度も復習に時間を使わないことです。

得意箇所を何度繰り返しても1点からは増えません。賢い人は
同じ時間で、異なる情報を取得しようと努力しています。

全6科目もありますから、自分の得意科目を知るためにも、最初の1回は一通りやってみる必要があります。

通しの1回で類似問題もいくつもありますので、同時に復習も兼ねることができます。

その際、最初の科目から最後の科目までの履修期間が長すぎますと、最初の科目を復習する時には、せっかく覚えた知識も、うろ覚えになっていたりします。

全科目の履修は短期間で行い、予習〜復習の1サイクルを1分でも短くしようと心がけることが肝要です。

FP試験は、広範囲から専門性を帯びた問題も出題されるため、その学習方法を誤りますと、何度、挑戦しても合格できません。

試験と同じ四肢択一式問題集を利用しますと、正解肢以外の他の3つの選択肢には意識が向きづらくなります。ここが落とし穴です。

実際の試験では、今回は正解肢とならなかったその3肢が、異なる機会では正解肢にされている場合が多く見られます。

FP試験の設問の問いかけ方に注目しますと、「次のうち正しい肢はどれか?」というのがある一方で、「次のうち誤っている肢はどれか?」というのもあります。

問いかけが逆転すれば、正誤も逆転します。正解肢だけ覚えれば済むという話ではないのです。

2級試験の四肢択一式問題においては、すべての肢について、正しい理解が求められるのです。

そのためには、1問1答式の問題集がベストです。

そして、FP試験では、
改正されたばかりの法律についても出題されますので、古い教材を使っていては危険です。

今日まで多くの受講者様が、この短期間学習プログラムを利用し、合格を果たしています。

試験合格に必要なそのほかの資料も、お問合せいただければ、弊社より
無料で取得することができます。



少しでも難しいと感じたら、

合格はできない!合格はすぐ

手の届く場所にあります。



苦手意識を持ちますと、大抵、うまくいかないものです。

試験で失敗する方達は、・・・

設問内で使用されている語句の読み方や使い方、意味などが曖昧で、何を問われているのかさえ、わからなかった。

・・・と、言います。

かなり深い専門知識を問われる場合もありますので、何種類かの法律関係にある程度、精通していなければ、理解できない場合もあります。

ですが、設問の関連法と条文を見つけるのは大変です。

表意者に錯誤があった場合は原則、無効だが、表意者に過失があった場合は、無効を主張することはできない

・・・という問題があった場合、これに関連する条文が民法の第95条だとすぐにわかる人は多くありません。

ちなみに上記設問内容は間違っています。

ここで「わからない!」と頭を抱えてしまいますと、わかる日はやってきません。

このような
メンタルブロックは、記憶に悪い影響を及ぼします。

正解できない時は、間違った原因の分析が必要です。

法律用語を理解できていないのか?

それとも文章の読解力が不足しているのか?

その原因によって、対処法も変わってきます。

もし、制度概要が正しく把握できずに、悩んでいらっしゃるなら、弊社にご連絡ください。

その悩みは弊社のほうで、即時に解消させていただきます!!

 

 市販教材に記載の3分の1は、

試験と無関係な無駄な内容!



出題箇所をデータ化し、その類似出題傾向を分析したところ、毎回、出題される箇所の範囲が同じであり、尚且つ、出題文も完全同一文が散見していることに気づかされます。

各科目の出題テーマ(項目)は、いくつかのグループに分類することができます。

色が塗られた箇所は、過去に出題された箇所です。こうやって見てみますと、60問中、実に
95%以上が色塗りされてしまいます。




出題項目を市販されている一般参考書籍に落とし込む

といった作業をやってみますと、過去5年間(合計15回実施)のうちに、一度も出題されたことがない箇所が大量に一般参考書に記載されていることに気づかされます。

そんなページが全体の3分の1以上ありました。

仮に200ページテキストなら、60ページ以上が試験に出題されたことがないテーマを記載している計算です。

試験の合格とは直結しない内容に価値はありません。

そこに費やす時間は無駄になります。


IノートとSPMを使った受講者の

8割以上が合格している!!



弊社は売ったら『おしまい』ではありません。メールを介して直接、講師と
質疑応答ができます。

教材入手日からサポートが開始され、受験日直前まで続きます。

素人の方でも法知識ゼロの初学者の方でも、安心して始められます。

すべての成功の陰には
戦略があります。

普段、忙しい日常の中で、限られた学習時間の中で、時間をどのように使い、何に対して使い、そして、どのような結果を出すのか?

その答えを明確にできた人なら、合格は難しくないはずです。

市販テキストに赤字で書かれた箇所だけ覚えれば良いと考えるのは早計です。語句の単純な意味だけを問う出題はないからです。


お申し込み&価格確認はこちら

   PC利用は時代の流れ。

 上手に使えば数倍の学習効率!


  




   FP3級用教材 (完全メールサポート付)


知識ゼロからの超短期合格教材

Iノートテキスト&SPM問題集

【音声解説CD12枚分相当付】


      


希望販売価格22,000が今だけの特別オフ!!

ダウンロード商品)



     14,980 (税別) 



  
特別価格は2024年7月14日(日)まで

※上記金額は以後、予告なく変更させていただきます

【取扱金融機関】

 
教材内容【専用テキスト・問題集・音声解説】 
 
1:24時間いつでも質問メール受付

2:直近
20回分の分析一問一答問題集(科目別配列)

3:試験関連資料を無償提供

 
 科目  テキスト  音声解説   問題集
 1問1答
その他
関連資料
 ライフプランニング  35ページ  各科目
約1時間

320MB
各科目
 340問
     
多数

※無料の追加もあり
 
 リスク管理  19ページ
 金融資産運用  30ページ
 タックスプランニング  36ページ
 不動産  25ページ
 相続・事業承継  16ページ
 合計  161ページ  約6時間 2,040問  


ご注意
当該商品はダウンロード商品になります。ご入金確認ができましたら、専用のダウンロードページと使用開示パスワードをお申し込み時にご記入いただきましたお客様のメールアドレス宛にご案内致します。


当該教材は専用ホームページより試験に必要な各科目をお客様のパソコンへ直接ダウンロードしていただく商品になります。一度、ダウンロードされた教材はお客様自身で削除されない限り消えません

簡単操作で学習いただけます。Windows,Macパソコンにエクセル、ワードソフトがパソコンに入っていれば、ご利用いただけます。

動作環境
Microsoft Word Excelともに2003,2007,2010,2013,2016,2019,2021または互換ソフト、
CPU:Intelプロセッサー、OS:Microsoft XP,Vista,Windows7,8,10,11、Mac PC
メモリ(2GB以上)/HDD(1GB以上)推奨



紙を使用した教材ではございませんのでご注意くださいませ。また、お持ちのパソコンの空き容量メモリは1GB以上を推奨致します。ダウンロードができない場合には、ご相談くださいませ。

更にダウンロードが面倒な方、苦手な方、パソコンの空き容量に不安を感じられる方は、ダウンロードすべき教材をすべて1枚のCDに入れて、お客様のご住所へ直接、郵送することも可能です。
その際は、
別途800円かかります。ご希望のお客様は下記からお申し込みいただけます


(FP3級CD郵送商品)

  15,780 (税別)


  
           FP2級用教材 (完全メールサポート付)

      知識ゼロからの超短期合格教材

 
Iノートテキスト&SPM問題集

         
【音声解説CD12枚分相当】

   

     希望販売価格22,000が今だけの特別オフ!!

 
          (ダウンロード商品)

                
        14,980 (税別)



  特別価格2024年7月14日(日)まで

 ※上記金額は以後、予告なく変更させていただきます

【取扱金融機関】



教材内容【専用テキスト・問題集・音声解説】


1:24時間いつでも
質問メール受付

2:直近
10回分の分析一問一答問題集(科目別配列)

3:試験関連資料を無償提供

 
 科目  テキスト  音声解説   問題集
 1問1答
その他
関連資料
 ライフプランニング  35ページ  各科目
約1時間

320MB
各科目
 500問
     
多数
※無料の追加もあり
 
 リスク管理  19ページ
 金融資産運用  30ページ
 タックスプランニング  36ページ
 不動産  25ページ
 相続・事業承継  16ページ
 合計  161ページ  約6時間 3,000問  

ご注意 当該商品はダウンロード商品になります。ご入金確認ができましたら、専用のダウンロードページと使用開示パスワードをお申し込み時にご記入いただきましたお客様のメールアドレス宛にご案内致します。

当該教材は専用ホームページより試験に必要な各科目をお客様のパソコンへ直接ダウンロードしていただく商品になります。一度、ダウンロードされた教材はお客様自身で削除されない限り消えません

簡単操作で学習いただけます。Windows,Macパソコンにエクセル、ワードソフトがパソコンに入っていれば、ご利用いただけます。

動作環境
Microsoft Word Excelともに2003,2007,2010,2013,2016,2019,2021または互換ソフト、
CPU:Intelプロセッサー、OS:Microsoft XP,Vista,Windows7,8,10,11、Mac PC
メモリ(2GB以上)/HDD(1GB以上)推奨



紙を使用した教材ではございませんのでご注意くださいませ。また、お持ちのパソコンの空き容量メモリは1GB以上を推奨致します。ダウンロードができない場合には、ご相談くださいませ。

更にダウンロードが面倒な方、苦手な方、パソコンの空き容量に不安を感じられる方は、ダウンロードすべき教材をすべて1枚のCDに入れて、お客様のご住所へ直接、郵送することも可能です。
その際は、
別途800円かかります。ご希望のお客様は下記からお申し込みいただけます



(FP2級CD郵送商品)

15,780(税別) 


     知識ゼロからの超短期合格教材  

Iノートテキスト&SPM問題集

音声解説CD12枚分相当】

  FP2級・3級用セット教材   (完全メールサポート付)

       
AFPにも対応しております

      
(2級、3級用テキストは同じものを使用します)



希望販売価格44,000がセットなら更にお得!


(ダウンロード商品)


22,000 (税別)


特別価格は
2024年7月14日(日)まで


 ※上記金額は以後、予告なく変更させていただきます。



(FP2級&3級 CD郵送商品)

22,800  (税別)



 <ご注意>

当該教材は専用ホームページより試験に必要な各科目をお客様のパソコンへ直接ダウンロードしていただく商品になります(ダウンロードできない方にはCD郵送商品もあり)。

簡単操作で学習いただけます。Windows,Macパソコンにエクセル、ワードソフトがパソコンに入っていれば、ご利用いただけます。

■ご利用可能な動作環境
Microsoft Word 、Excelともに2003,2007,2010,2013,2016,2019,2021または互換ソフト、
CPU:Intelプロセッサー、OS:Microsoft XP,Vista,Windows7,8,10,11 Mac PC
メモリ(2GB以上)/HDD(1GB以上)推奨


     大人気!合格者続出で売れています!
    
             

              

 Iノート&SPM学習法は、国際ジャーナル紙でも取り上げられています。





































































































   

バナースペース

法律系国家資格通信学校

   

 

 
  井真井アカデミー代表
  講師 井真井 秀樹

 TEL:042-690-8580
  (平日:10時-16時受付)

緊急以外のお問合せは上記タブのの「お問合せ」をご利用ください。

    



  


最短合格者は知識ゼロから4ヶ月半


     
当社の問題集正解率95%を達成できた人の合格率80%超!!



全くの素人でもたった1ヵ月で合格。これで、あなたも薬販プロに



独学合格不可能な法律専門職をたった3.5か月で合格できたスペシャル講座



薬局の救世主。普段使いのクスリのプロフェッショナル。27日で合格できる



2級と3級はレベルの違いが顕著。企業が従業員に取って欲しい資格No1



最短合格者は知識ゼロから12日間。マンション管理士への登竜門



最短合格者は知識ゼロからたった18日間でした。不動産関連最難関資格



貸金業者に設置義務あり。独学合格は無理!合格率・難易度上昇中



3時間×3日=合計9時間で合格圏突破の驚速学習Iノート&SPM



27日間最短合格できるのはこれだけ!電線敷設工事のプロ。再就職に有利



インテリア好きなら、歴史や種類も知るべき。学科専門講座





  効率的学習方法

SPM過去問題集を同じ日に同じ箇所を連続3回繰り返し、自身の得意箇所と苦手箇所を仕訳してください。


わかっていても連続3回繰り返すことで脳はその情報を「重要」だと認識してくれます。

そうなると、長期間の知識の記憶が可能となります。

      
連続3回正解できた問題は試験日までもうやらないでください。

できなかった問題のみを繰り返し、徹底履修すべきです。

     
勉強開始は前日、できなかった問題から開始してください。

できる問題からは絶対に開始しない!!
    
できなかった問題は解説も良く理解するよう努めてください。

また、SPM問題集の正誤判断には、必ず根拠が必要です。

なぜ、自分は○と判断したのか、または×と判断したのかその根拠を自身の中で明確にしてください。

      
どうしても理解できない箇所、もしくは調べてもわからない箇所は曖昧にせず、必ず弊社へ質問してください。

   
学科学習が終了した段階で、試験を受ける機関のHPを訪問し、直近3回分の過去問に挑戦してみてください。

尚、実技試験は学科試験よりはるかに簡単である。

学科知識があれば対処できます。

毎回、類似問題が出題されているため、その出題傾向をしっかり把握することが合格するためのコツです。


その他、普段から新聞や雑誌の経済欄を読む習慣を身につけてください。

読む力も養われます。

短期合格のコツは、早期に6割以上、確実に正解できる科目をつくることとです。

全ての科目に勉強時間を均等に配分しないでください。

得意科目を最初につくるべきです。

最近の出題傾向として、かなり専門的要素が問われる機会が増えてきました。

比較的、簡単に点数を取得できる科目は、
@税金、
A不動産、
B相続・事業承継

の3科目です。

これらは、単純暗記科目です。制度概要だけ掴んでおけば、簡単に点が取れます。


FP資格は身を助ける人気資格

今、就職するにも、とても有利な 資格として注目されているFP(ファイナンシャルプランナ−)技能士資格。

連日、経済雑誌や新聞、マスコミでFPの方たちが活躍しています。

日常よく使われる経済用語や金融のしくみを理解するために勉強している人もたくさんいます。

金融関係や民間の会社に勤めている人だけでなく、主婦や学生のみなさんも、この試験に挑戦されています。

身近なお金についての賢い使い方・蓄え方・投資などがわかれば将来に不安を抱くこともなくなるでしょう。

たくさんのスクールでFP講座が開講され、多くの人が何十万円もの大金を自己投資に使っていますが、もっと簡単に尚且つ安価に資格を取る方法はないのでしょうか?

そのようなご希望を叶えるためにこの教材は誕生しました。

私自身がこの方法を実践し、2級取得にかけた日数は2週間ほどです。

投資した費用は、2万円未満でした。

ですので今回は皆さんにも1万円台でご提供させていただきます。


Iノートは、独学でも十分に合格できるよう過去の試験内容を十分、分析、研究し構成されています。

試験に不要な箇所は切り落としています。

そのため市販図書に比べ簡単に最短時間で学習を終えることができ、尚且つ同様の効果が得られます。

合格だけを目的につくられた教材です。

お仕事で十分な学習時間を確保できない方には最適です。

通勤・通学時間のわずかな時間でも効率的な学習が可能です。

音声解説もついていますので、行き帰りの通勤・通学時間を有効活用してください。

FPになるには、FPになるための勉強方法と学習内容が求められます

「信念」あるところに「道」は必ず開きます。そこを歩くことができるのも、あなたです。

必要なのは、「歩きたい」と願う強い思いです・・・・。

その最初の一歩を一緒に踏み出してみませんか?


今こそ、変われるチャンスです。スペシャリストの資格があなたの一生の保障になります。
 
就職するにも、会社での中での職務においてもFP知識は役立ちます。

他の人とあなたを差別化する大きな武器になります。

そして、得られた知識は誰にも奪われません。荷物にもなりません。
 

常にあなたと共にあるのです。

特に金融・保険業界においてFP有資格者が求められています。

国家資格を持つということは、あなた自身の社会的ステイタスを高めることになるのです。

周囲のあなたを見る目が間違いなく変わります。

あなた自身が自分のことを変わったと意識する前に自然と気付かされます。

そんな瞬間に出会いたくありませんか?

昨日まで、雑用ばかり押しつけていた上司もあなたがFPだと知れば、態度を変えるでしょう。

必要とされる人間になることで、収入も増えてきます。

FPで年収1,000万円以上、稼いでいる人も大勢います。

この資格があれば、マスメディアを始め、幅広いフィ−ルドで活躍することができます。

そして一生有効な資格であることも大きな魅力です。


社会経済の仕組みを知ったり、貯蓄、保険、投資の選択、家計の上手なやりくりなど、日常的に役立つ知識・情報のが習得ができます。

国家資格を取得しておけば、その効果は絶大です!



 
 
 合格者からお便り 


井真井アカデミーで宅建士とマンション管理士の2つを同じ年取らせていただき今回のFPも3級、2級と立て続けに一発で取得させていただきました。お勧めです。

東京都 金田様


普段から業務でオフィスを使っているので、エクセルは自分の性に合っていて、非常に使いやすかったです。1問1答式でなので、無駄な時間をつくることなく、苦手箇所に打ち込めました。

北海道 小金沢様


無料の資料も出回っていますが、簡易解説が多く、疑問点を確認するには時間がかかると思い、井真井アカデミーを利用してみました。私の場合、緊急に必要となったこともあり、実際の勉強時間も10日程度しか確保できませんでしたが、2級(AFP)に合格できました。

長野県 三沢様


エクセル問題は秀逸。要点と頻出箇所のチェックに役だった。質問にもスピーディーに回答してもらえた。

東京都 長谷川様


私の場合、苦手科目と得意科目に大きな差がありましたが、井真井先生から得意科目で点数を稼げば良いとアドバイスをいただき、それを迷うことなく実行できたのが、合格につながったと思います。点数が悪かったライフプラン科目を不動産と税制でカバーできました。

東京都 阿部様


SPM問題集は問題数がかなりあり、その中でも過去に繰り返し出題されている類似問題がいくつも含まれていたため、意識せずとも自然と出題傾向が叩き込まれました。試験は戦略と分析で決まるとよく言われますが、正にそうだと実感しました。

千葉県 佐藤様


16日間というのは、かなり胡散臭いフレーズだと思ったが、実際、3週間程度で2級に合格できた。

大阪府 真野様


5年前に3級を取得し、大分、時間が空いて2級に挑戦しました。知識の欠如も多く、3級レベルから勉強のやり直しのようになりましたが、昔覚えたものを思い出しながら、楽しく勉強することができました。飽きがこない勉強法だなあと思います。

兵庫県 川辺様


通勤の行き帰りで音声解説を聞き、帰宅後、PCで問題を解くというスタイルで約3週間程度で合格(2級)できました。1日同じ問題を3回解くことを徹底したため、ほぼ復習はしませんでした。復習は不要だと思います。

岡山県 山田様


SPMは問題数が多すぎて、試験日までに終わらず、各科目、半分程度しかできなかった。だが、試験では学科、実技ともに7割程度正解できた。2級は結構、難しい問題も多く、正直言って、16日間で終えるというのは、かなり大変だと思う。

福岡県 相沢様


お金に関することは興味があっても、なかなか改まって勉強する機会も無く、国家資格というのも今回が初めての挑戦でした。勉強していくと知らないことばかりで、国が定めている制度なども全然知らず、どうして、国はもっと国民にアピールしてくれないのかと思いました。無知の素人なので、何度も井真井先生にくだらない質問をしてしまいましたが、その都度、丁寧に回答いただき、それがモチベーションにもなりました。独学だったら、多分、挫折していたと思います。9月3級⇒翌年1月2級と連続で合格できました。3級知識があるうちに2級に挑戦するのが井真井先生いわく王道だそうなので、王道に乗れてほっとしています(笑)。

大分県 半田様


3月に2級教材を購入させていただいた島根の松田です。何とか5月試験で合格できました。仕事の関係上、勉強できる時間も多くはありませんでしたが、詰め込んだ知識から正解肢を推測し回答したところ、ほとんど正解だったので、びっくりしています。

正直、チンプンカンプンの問題もありましたが、そこは先生から教えて頂いた攻略法で凌ぎました。短期間・低予算でFPにさせていただいたことに感謝しています。

島根県 松田様


家庭の経済的事情もあり、高校卒業後は、地元にある大手電機メーカー工場の事務職に就職しましたが、28歳の時に工場が閉鎖され、配置転換されるのを機に退職しました。

退職後は再就職先を探すため人生初の就職活動を行ってきましたが、履歴書に記載できるような特技や資格も無く、書類審査で落とされることがほとんどでした。

結果、派遣や契約社員として過ごしてきましたが、学歴は今更どうにもならないとしても、資格を取ることはできると思い、FP資格を取ることに決めました。

お金も無かったので、調べた中で一番安かった御社の教材を購入しました。1問1答式問題集で徐々に力をつけていき、この半年間で3級、2級資格を立て続けに取得することができました。

先日、以前より入社したいと思っていた会社の最終面談を受け、今日、正式採用の連絡をいただきました。資格効果の大きさに改めて驚きました。

この教材に出会っていなかったら、まだ不安な毎日を送っていたと思います。

もし、私のよう人が他にもいるならば、資格や特技を持つことがいかに大きなことなのかをお伝えしたいと思い、メールをさせて頂いた次第です。

これからも多くの人にこの教材が届きますことをお祈り申し上げます。私も個人的に身近な人へ紹介したいと思います。有り難うございました。

京都府 徳永様



他、合格のご報告をたくさん頂戴しておりますが、紙幅の都合上、掲載できませんことを心より、お詫び申し上げます。



皆様、合格おめでとうございます!!



このサイトは1日のうち限られた時間のみの掲載です。

後でご購入希望されてもネット上に掲示されていないことも多々ございますので、必要でしたらこのHPアドレスを「お気に入り登録」してください。



16日間スケジュール

1日目:ライフプランニング
2日目:ライフプランニング
3日目:ライフプランニング
4日目:リスク管理
5日目:リスク管理
6日目:金融資産運用設計
7日目:金融資産運用設計
8日目:金融資産運用設計
9日目:タックスプランニング
10日目:タックスプランニング
11日目:不動産
12日目:不動産
13日目:不動産
14日目:相続・事業承継
15日目:相続・事業承継
16日目:相続・事業承継
 ↓
本番試験